クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【寄付のご報告】復幸支援企画第2弾「ポストカード」(高階記)
2012年 06月 28日 (木) 09:47 | 編集
        ポストカードふんばろう寄付     祈りのポストカード


ご報告が遅れました!

4月に販売を開始した「祈りのポストカード」の売り上げを5月末でいったん中締めして、
ふんばろう東日本支援プロジェクトの「企業寄付班」に16,800円也を寄付しました!(別プロジェクトですが、Sudden Fiction Projectで販売しているチャリティ本『ぼくが今ここにいる意味』の今年になってからの売り上げ4冊分+αも合わせて寄付しました)

「企業寄付班」のページを見ていただくとわかるように「※お振込人名の前にオオグチキフと入れてください。」なんて書いてあるので、焦りながら「全然オオグチじゃないんですけど」とおそるおそる問い合わせたところ、「大口じゃなくても大丈夫です」という親切なご回答をいただけ、無事に振り込みました。

なので、個人事業者さんなどで、ぼくらと同じように「うちは大口じゃないけどなあ」なんてためらっている方は、心配せずにご利用ください。LENZが身をもって恥を忍んで体当たり質問して確認しましたので(笑)。

「寄付金の使用用途についてもご相談頂けますようお願い申し上げます。」とあるので、希望として「学習支援プロジェクト」を支援したい意思をお伝えしました。

ポストカードの販売はまだまだ続けたいと思っています。

カード1枚あたり50円を寄付することもポイントですが、何よりもポストカードは実際に使っていただいて、被災地に暮らす人と離れた場所に暮らす人がつながること、あるいは「おだいじに」と誰かを思いやりたい人、「ありがとう」と感謝したい人などがメッセージカードとして使うことにこそ主眼を置いています。

ともすると「この件についてお前の意見はあっちか、こっちか」みたいに分断が進むいまだからこそ、「祈」「笑」「また明日」というような基本的なメッセージで繋がり合うことも大事にしたいと思います。とても声の小さな、とても弱い場所からの活動ですが、しぶとく続ければ意外と地力になるんじゃないかと期待しています。

明るい日をたくさん迎えられるよう、祈りを込めて。

5枚入りセットをお求めの方には遠隔地でも送料無料でお届けします。
お問合せは下記まで。

メールで申し込む(高階宛)
スポンサーサイト
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。