クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【3月12日からできること-3】防災士の試験を受験する(高階記)
2014年 03月 20日 (木) 22:54 | 編集
防災士受験申込み

防災士研修センターで防災士の試験(2014年4月19日~20日 東京4月コース)を受けることにしました。

これが直接、東日本大震災で被災した方や土地のために役立つのかどうかわからないけれど、少なくとも今以上に縁が深くなることは間違いないと思う。この「受講料入金確認のご通知」が届いてからもう1週間経つのに何も届かないのがちょっと不安。早く勉強を開始したいのだけれど。

文面には「会場研修の3週間前を目途に」とあるので月末までは届かないのかな。

     *     *     *

ご存じの方は、既によくご存じのように、ぼくは2012年に防災科学技術研究所のプロジェクトでiPhoneアプリ「もしゆれ」の制作にたずさわりました。

もしゆれ起動画面

2013年1月末からそのFacebookページの更新を開始し、ほぼ連日更新をかれこれ14カ月ばかり続けています。基本は地震防災に関わるニュースをピックアップし、そのニュースのみどころや気をつけたいポイントについてコメントするという、いわゆるキュレーションをやっています。自分や家族や大切な人の命を守ることに少しでも関心がある人はぜひ「いいね!」してウォッチしてください。気が向いたらぜひ何か書き込んでください。必ず返事をします。

ここを読んでいる人でiPhoneをお持ちの方は、ぜひダウンロードしてください。無料のアプリです。

iPhoneアプリ「もしゆれ」ダウンロードはこちらから。

公式ホームページはこちらです。

連日更新中のFacebookページはこちら。

     *     *     *

そんなこんながきっかけになり、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の方々とゆるくつながり、助けあいジャパンの方々とも縁ができ、その流れで防災に関するコンテンツ制作に深く関わることになりました。

これからいつどこで起こるかわからない災害への備えである「防災」は、東日本大震災の「復興」と直接関わるわけではありません。ただ、ぼくの中ではこれらは分ちがたく結びついています。これからも東北にはボランティアで、そして場合によっては取材で訪れることになるだろうと考えています。残念ながら今のぼくにできることは限られています。でも、せっかく機会を得て、東北を訪れてささやかながら何かをし、そこで得た出会いや出来事を人に伝えるならば、今より深く理解して行動したいし、今よりわかりやすく人に伝えたい、防災士の資格を取ることはきっとその役に立つはずだ、とぼくは考えています。

3月12日からできること、まだまだ続けたいと思います。「自分はこんなことをやっている」「こんなこともやってみればいいんじゃない?」など、ご意見・ご感想大歓迎です。気軽にコメントをお寄せください。

(追伸)
などと書いていたら、3/21、教材が届きました。これからがんばります!
防災士教材

スポンサーサイト
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。