クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#103「ミクロ大本営発表」(高階)
2009年 06月 04日 (木) 08:27 | 編集
大本営発表のニュースは、「いま大本営はどう見せたいのか」をウォッチする分には役に立つが、報道の中身としては価値は全然ない。そのまま内容を信じたりしたらえらいことになる。

ここまではOK?

で、調査不足の記者の書いたニュースや、あるいは情報の取捨選択能力のない記者の書いたニュース、もしくは最初からニュースの内容なんてどうでも良くて自分の書きたいことを書いているライターの文章(この「─□ふぁくとりー」などその最たるものだが)もまた、「ミニ大本営発表」「ミクロ大本営発表」みたいなことになっていることを肝に銘じなくてはならない。

例えば、26試合連続でヒットを放って自己記録を更新したのに淡々としているイチローについて書かれたこのニュース。

*************************************************************
「イチロー 自己新26戦連続安打も淡々」
 「マリナーズ8-2オリオールズ」(2日、シアトル)

 マリナーズのイチロー外野手(35)がオリオールズ戦の一回に遊撃内野安打を放ち、自己新となる26試合連続安打をマークした。第3打席でも左前打を放った。

  ◇  ◇

 いきなり決めた。イチローが初回の遊撃内野安打で連続試合安打を「26」に伸ばし、07年6月にマークした自己ベストと球団記録を更新。本拠地の巨大電光掲示板に映し出された文字に客席が大きく沸いた。

 ところが、総立ちとまでは行かなかったせいか、一塁上のイチローはじっとしたまま。「(客席の反応が)それほどでもなかったですし、そこまでする必要はないと僕は思ったので」。しかし、そう話す声はしっかりと弾んでいた。

 胃かいようで開幕8試合を欠場したのは2カ月前のこと。苦しみを乗り越えての“快挙”だが、本人は「見てる人の興味というか、いいことでのネタを作っていくのは多い方がいい」と淡々。

 26試合で打率4割(114打数48安打)という猛打にも「不思議じゃないよね。僕のこの感じは不思議ではないでしょ?」とイチロー。「そもそも、自分のやってることが不思議に思えてるようじゃ、終わってる、って思う。自分にやられてるわけだから。それはもう論外」とイチロー節をさく裂させた。
*************************************************************

これを読むとイチローは
「客席の反応がそれほどでもないので声援に答えなかった」
「クールを装うわりには声が弾んでいた」
「イチロー節を炸裂させた」
という、エキセントリックな(どちらかというか感じの悪い)天才のように描かれている。

読んでいてすごく収まりが悪い。それで関連ユースをいくつか見ると「ZAK ZAK」の記事の中にこんな記述がある。

====================
現役選手の連続試合安打記録としてはジミー・ロリンズ(フィリーズ)の持つ38試合が最長。今季もライアン・ジマーマン(ナショナルズ)が30試合を記録している。日本プロ野球記録は高橋慶彦(広島)の33試合が最長記録となっている。
====================

おいおい、である。今季すでに30試合連続を達成している選手がいるのかよ、である。そりゃイチローとしては「それほどでもない」と位置づけるしかないよね。だったらイチローのコメントは「(客席の反応が)それほどでもなかった」ではなく、「(26試合連続なんて記録として)それほどでもなかった」と読むべきだろう。

 大リーグの記録はジョー・ディマジオ(ヤンキース)56試合連続というのは、しばしば目にするが「いまとは事情が違うので比較できない」みたいな扱いが多く、このところ目にした記事から受ける印象では、あたかもイチローの25試合連続が現時点での大記録みたいな扱いだった。全然ちゃうやん。

ということで、不勉強なのか、思い込みが激しいのか、イチローに個人的に恨みがあるのか知らないが、こういう記事を読んで鵜呑みにすると、ぼくらは大変歪んだ情報を受け入れてしまうことになる、という一例。


だからみなさんは、ここに書かれた文章なんかも「へー。そうなんだ。よしわかった」なんて鵜呑みしてはいけないのである。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。