クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【SFPメモ/「会って魅力的」は「善人」を意味しない】(高階記)
2016年 01月 08日 (金) 17:57 | 編集
“よく「あくどい政治家だと思っていたが、会ってみたら魅力的な人物ですっかりファンになった」というような話を耳にするが、ここには根本的な大間違いがある。
 
話して魅力的だということと、その人物があくどいかあくどくないかということは全く関係がない。どんな反社会的非人間的な価値観の持ち主でも会ってみれば魅力的ということはあるのだ。
 
何度も選挙で当選した政治家は魅力的に決まっているので(でなければ何度も当選などできない)、「会ってみたら魅力的だった」という印象をもって評価を変えるなど勘違いも甚だしいのである。”(オリヘナッツ・アニシャカート備忘録より)
 
たとえばサイコパスと呼ばれてきた人たちは、たいてい会って話をするとものすごく魅力的で、その魅力で相手を支配するし、他人を支配することに何の抵抗も感じなかったりするあくどい人間だったりする。これ、常識化すべきだと思う。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。