クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
個人を徹底的に尊重&同調圧力への抵抗(高階記)
2016年 07月 07日 (木) 08:32 | 編集
ふと思いついて、ふと書き付けてみたら、自分の中がすっきり整理できた気がするので書き付けておく。

「多様な個人を徹底的に尊重する」のか「お上に反する個人の勝手は許さない」のか「その間のバランスをとる」のか。その価値観が問われている。目先の選挙に限らず、あれやこれや全ての一見複雑な争点はそれでだいたい説明がつくんじゃなかろうか。

教育もそう。防災もそう。外交もそう。信教もそう。表現もそう。居住や職業選択もそう。学問もそう。婚姻もそう。社会福祉や社会保障、公衆衛生みんなそう。放送・通信やエネルギーもみんなそう。たぶん、大きな問題になっていることも、つきつめて「そこに個人を尊重する姿勢はある? 同調圧力に従わせようとしてない?」という視点を持ち込むと整理しやすくなる。

ぼくが一番危険だと思う状態は「まわりに合わせろ」「普通になれ、普通にやれ」「空気を読め、自粛しろ」という同調圧力やら無言のプレッシャーが働く世の中。そっちに向かいそうな現象を全力で食い止める。それが基本方針かな。

「同調圧力反対」なので、もちろん異論反論コメント、大歓迎です。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...