FC2ブログ
クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テツガクしようぜ】「防災コピーライター」をとことん極める!(高階記)
2018年 10月 05日 (金) 08:41 | 編集
今年は自然災害が次から次に押し寄せてきて、生まれ育った故郷や縁のある土地をはじめ、知り合いが暮らす街など、各地の被害に胸を痛めています。お亡くなりになった方を悼み、災害に遭われた方の早い回復をお祈りします。

自分は、2011年以来、防災の仕事にずっと関わり続けています。防災士という資格を持っていることもあり、時には「防災コピーライター」などと呼ばれることもあり、今年の状況にいてもたってもいられない思いでいます。いまだ何の役にも立てていない、という思いでいっぱいなので。

ぼくには「ことば」しかないので、「ことばでできることを何でもしたい」と考えています。災害を未然に防ぐため、災害から自分や家族や町や生活を守るため、受けたダメージから立ち直るため、力になることばが必要な方、お声がけください。「防災に役立つ商品やサービスを開発するのでアイデアがほしい」なんて話も歓迎です。防災に関して、日本一ことばを提供している人になりたいのです。

   *

9月29日(土)、前回のメールでもご案内したソーシャルアクションラボシンポジウムが開催されました。「こどもをまもる いじめ編」と題して約半年間展開し、いじめのメカニズムや、解決への道筋が見えてきました。思い込みや感情論・根性論で語られがちだったいじめ問題を、単なる印象ではなくデータや調査の裏付けをもってどう解消すべきか、その具体策も浮かび上がってきました。大量の記事を読んでくださった方、シンポジウムにお運びいただいた方に感謝するとともに、ここからは実際にアクションを起こして「1ミリ、世界をいい方へ」動かしましょう、と呼びかけたいです。
 
ところで防災では

・予防:次の災害発生前のそなえ
・対応:災害発生時、直後の対処
・回復:復旧・復興のとりくみ

と、おおざっぱに3つのフェーズがあり、それぞれにすべきことがあります。いじめにおいてソーシャルアクションラボでは

・発見:いままさに起きているいじめの早期発見
・対処:発見したいじめへの適切な対応・ケア
・予防:これからいじめが発生しない、早期に解決するしくみ

の3つのフェーズに整理しましたが、背景には防災のフェーズの発想がありました。

考えてみれば、いじめもまた災害(人的災害)である、と言えるでしょう。言葉遊びめいて聞こえるかもしれませんが、同様に「貧困という災害」「暴力という災害」「テロや戦争という災害」へのとりくみにもこの発想は活かせるのではないかと感じています。

さらに広げてしまうと、会社なら「売り上げ・業績が伸びない」、個人なら「人間関係がうまくいかない」といったトラブルも「災害」とみなすことができそうです。その「災害」に適切に対応し、回復し、次なる災害を防ぐことで安定した成長や、幸せな毎日を得ることができるのではないでしょうか。

ぼくを「防災コピーライター」と呼んだ人は「自然災害」のことしか考えていなかったと思いますし、ぼくもそう思って聞いていました。でも、どうせならば、防災を通じて身につけた視点や洞察を、役に立つならば他の領域にも活かして行きたいと思います。「いじめ」とのとりくみについて一定の役割を果たしたように。

探せば「災害」は身の回りにたくさんあります。「お客さんが少ない」「知名度が低い」「ブランドが確立できない」「社員の定着率が低い」などなど。そんな「災害」のメカニズムを解明して、乗り越えることもお手伝いしたいです。

ちなみにぼくにとっての災害はいつも変わりません。「書く機会がなくなってしまうこと」です。ぼくを災害から救うためにも、気軽にお声がけください。ご相談無料!(笑)です。

mail: va7t-tksn@asahi-net.or.jp
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。