FC2ブログ
クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
【近況報告】職業「話し相手」はじめました!【ご予約受付中】
2019年 10月 09日 (水) 14:55 | 編集
まずはじめに。ちょっとまじめに。台風19号が近づいています。
 
現在「猛烈な」という最大表現のものが、このあと「非常に強い」に一段下がるかもしれませんが、「非常に強い台風」は非常に危険ということです。近年、海面温度が上昇しているため上陸の直前まで勢力を弱めない、場合によっては強めることも起きています。その結果、以前知っていた台風の災害とはレベルが変わってしまった地域が多くあります。15号の被害を見たいま、そんな人は少ないと思いますが、台風被害をなめていてはいけません。数日前に、石垣島に住む方が「石垣島では当たり前に行う台風の対策」をまとめた記事を読みました。よい記事だったのでご紹介します。

●台風直撃率の高い石垣島民が教える本気の台風対策!
 https://lilymom-okinawa.life/ishigakijima/1280/


「以前の感覚」では「そこまでする?」と感じる人も多いと思います。でも、その感覚のままでいては危険です。ぜひ記事意を参考になさってください。まだ備える時間は数日あります。台風19号に関する警告は何日も前から出始めています。「知らなかった」「時間がなかった」とは言えません。備えましょう。もしも台風のコースがそれたり、消滅したりしたら「ラッキーだったね」と祝いましょう。「備えて損した」なんてことは決してありませんので!
 
   *
 
と、ここまでは防災コピーライターモードで書きましたが、今回お知らせしたいのは、職業「話し相手」というものを始めましたという告知です。プランナー・コピーライターもこれまでどおりやっていますが(ご用命お待ちしています!)、それとは別に、ちょっとした社会実験のような試みとして、これまで世の中になかった新しい職業を創ってみました、というお知らせです。
 
職業「話し相手」の話をすると、非常にしばしば、それは「おっさんレンタル」のようなものかと言われます。違います。「レンタルなんもしない人」みたいなものかとも言われます。違います。コンサルとはどう違うのか、カウンセラーではないのか、コーチングか、などなど。違います違います違います(笑)。
 
こうしてみると、世の中には似たような紛らわしい先行事例がゴマンとあることを痛感させられます。でも、そのどれでもありません。
 
職業「話し相手」は、上から目線で答えを教えようとするセンセイではないし、下から目線でヨイショするタイコモチでもありません。傾聴に近いですが、話が広がったり深まったりしそうなら反論もするし脱線もします。とことん話し合えるフラットな存在です。
 
これまですでに何人も(というかグループ形式もあるので何組も、と書くべきかもしれません)セッションを行ってきました。その中で実感したのは、大抵の場合答えのようなものは依頼主さんの中にある、もしくは突破口の直前まで来ている、ということです(これはカウンセリングでも言いますね)。それなのに、一人で考えていたらどこかで行き詰まり、先に進まなくなってしまう。そういう時、もしも身近に、ちょうどいい話し相手がいればその人にちょっと話してみるだけで、すっと解決することがある。
 
ただし、話の内容によっては、身近な人には(身近な人だから)話せない、理解したり共感したりしてくれそうなちょうどいい話し相手が見つからない、なんてこともあります。ちょうどいい話し相手さえいれば何てことなく先に進めるはずなのに、そういう人が見つからないから一人で抱え込んで悶々としてしまう。そんな状態の人はけっこう多いのではないでしょうか?
 
職業「話し相手」は、そのような、世の中に無数にあるニーズに応えようというものです。実際「話し相手」ですっきりした、頭が整理できた、体も軽くなったなんてご感想をいただいています。今は始まったばかりですが、そのうちにニーズがどんどん増えて、同業者もどんどん増えて、腕のいい「話し相手」は予約だけで2年先、なんてことになるだろうとにらんでいます。
 
よく「2030年頃までには現在は存在しない職業が数多く生まれ」なんて聞きますが、そういう時、多くの人は「AIだのブロックチェーンだのナノテクノロジーだの最先端技術が関わっているに違いない」と考えると思います。職業「話し相手」はその真逆で、いたって素朴な限りですが、やっぱりこれも「これまで存在しなかった新しい職業」なのです。
 
さあ。この話、書き出すと止まりません。これ以上長々と書いてもお目汚しでしょう。ご興味のある方は気軽にお問い合わせください。お問い合わせは無料です、ご安心ください(笑)。
 
もしも、もっと詳しく知りたいという方(ありがとうございます!)。せっせと更新しているFacebookページがあります。毎週月曜日にコラムを配信してディテールを解説していますので、ご興味があればページに「いいね!」して、ウォッチしてやってください。

●お探しの「話し相手」はここにいます
 https://www.facebook.com/hanashiaiteT/


ガイダンスはこちら
【はじめに】はやわかり「話し相手」【ガイド】
 https://www.facebook.com/hanashiaiteT/posts/302064174002649


プランニング、コピー、シナリオ、そして話し相手のご用命、お待ちしています!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...