FC2ブログ
クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
【新年のご挨拶】とことん耳を傾ける年
2020年 01月 06日 (月) 11:05 | 編集
みなさま、2020年を、いかが迎えられたでしょうか?
東京はだいたい晴れが多く(「正月晴れ」と呼ぶにふさわしい快晴も多く)、
天候はおおむね穏やかな正月でしたが、
大晦日には国外逃亡騒ぎがあり、
三が日のうちに戦争を招きかねない出来事があり、
世間的には「穏やかな正月」とは言いにくい年明けとなりました。
 
手の届かない場所で起きている出来事については今すぐどうすることもできませんが、
生きて、仕事をして、世の中に関わる以上は、
世界を少しでもマシな方に動かす役に立ちたい。
これまでと変わらず、そう願っております。
 
干支にこじつけて言うならば、
あの小さなネズミたちにも
「ネズミ算」という強力なわざがあります。
個人としての力はお話にならないくらい小さいですが、
仲間を得ることで動き出すことがあると信じます。
ご一緒してお力になることができれば、それが大きな喜びです。
 
企業ブランディングや広告のプランニング、
コピー・シナリオ・取材などのライティング、
そして、昨年産声をあげた21世紀の新しい職業「話し相手」へのご用命、
心からお待ちしております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
   *   *   *
 
以下はとりとめなく「一年の計」めいたものを。
 
上にも書いた職業「話し相手」ですが、
いろいろな方から「関心がある」との反応をいただいており、
中にな何年もやりとりのなかった方からわざわざお声がけをいただいたり、
嬉しい驚きを感じるとともに、やはり必要とされるものなのだと確信し、
これからも大事に育てていこうと考えています。
 
オンラインでは相変わらずSudden Fiction Project(今年で15周年になります!)やら
そのスピンオフで虚構エッセイやら書いているせいもあって、
「話し相手」も冗談のように思われているのではないかと心配していましたが、
届く人にはちゃんと届いているのだなと感じ入ります。
実際にセッションを重ねる中でも、
依頼主の方からのフィードバックに毎回勇気付けられています。

   *

人の話にとことん耳を傾ける。よく聞く。理解しようと全力で努める。
話し手自身もはっきりしないところがあれば、あいまいにせず、
「ここはとらえづらいですね」ということをお互いに見える状態にする。
いろいろな角度から見てみたり、近づいたり離れたり、光の当て方を変えてみたり。
丁寧に話し合う中で課題がよりくっきりしたり、ポイントが絞り込めたり、
時には意外な展開や発見が出てきたり。

というようなことは、職業「話し相手」を持ち出すまでもなく
仕事上でも、プライベートでもとても大事だと感じます。
世界を少しでもマシにする試みも結局はその積み重ねではないかとも考えます。
今年は「話し相手」の腕を磨きつつ、
これを「職業」の名にふさわしく育て上げることをささやかな目標に置きます。
どうぞあたたかい目で見守ってやってください。
 
Facebookページでは毎週コラムをアップして、「話し相手」について解説しています。
この暮れからは「話し相手」をめざす人のための教科書づくり、という体で連載を始めました。
ご興味のある方はぜひご一読ください。

●お探しの「話し相手」はここにいます
 https://www.facebook.com/hanashiaiteT/

ガイダンスはこちら
【はじめに】はやわかり「話し相手」【ガイド】
 https://www.facebook.com/hanashiaiteT/posts/302064174002649

   *

さらにとりとめもなく。
上にも書いたSudden Fiction Projectの創作品はカクヨムというサービスで全作品順次無料公開しているところです。

●カクヨム「高階經啓@J_for_Joker」の作品一覧
 https://kakuyomu.jp/users/J_for_Joker

現在は虚構エッセイ「SFPエッセイ」を1日1話ずつアップしています。
今日で50編に達しています。「大鉱脈編」と命名しましたが、
自分で言うのも何ですが、ハズレなしの面白さです。

今日アップした「【それはkissから始まった】SFPエッセイ050 」などは、
まさに「話し相手」で話すような内容ともいえます。
よろしければぜひご賞味ください。

●虚構エッセイ第1集「大鉱脈」編
 https://kakuyomu.jp/works/1177354054892340431

【それはkissから始まった】SFPエッセイ050
 https://kakuyomu.jp/works/1177354054892340431/episodes/1177354054893466502

長文に最後までお付き合いいただきありがとうございます。
繰り返しになりますが、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...