クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
[Works]ギフトにWikiReaderはいかが?(高階)
2010年 12月 06日 (月) 17:31 | 編集
WikiReaderって知ってますか?
オフラインでWikipediaを使えるガジェットなんですが、
そのウェブサイトをちょっと手伝いました。

ショルダーコピー的なものとして
「尋ねてみよう!今すぐここで」
なんてふつうな顔つきのことばも用意しました。

要するにパソコンがなくても、スマートフォンがなくても、
あるいは携帯電話の電波が届かなくても、要するにオンラインの
サービスが使えなくても、最新(年4回くらい更新)のWikipediaデータが
いつでもどこでも使えてしまうというのがミソ。

南の島のジャングルの中の遺跡の前で「これって何て遺跡だっけ」とか
山の中の秘湯温泉で「この里、古戦場だったってどゆこと?」とか
そんなものすごいシチュエーションでなくても何でもない時に人と話していて
「あれ、『インセプター』に出てた女優の名前なんだっけ」とか
「ほら北京オリンピックで試験的にやったあの種目、えーと」とか
ま、そんな時でもちょっと検索できてしまうわけ。

ランダムに検索して勝手に記事を見せてくれる機能は、
待ち時間など手持ち無沙汰な時にちょうどいい。
可愛いサイズで、可愛いかたちで、ペット的に連れ歩ける。
ペットにしてはめちゃくちゃ賢いんだけどね。

パソコンを知らなくて、これからもパソコンをいじる予定がなくて、
Wikipediaに触れる機会がなかった人の反応もぜひ見てみたい。
WikiReaderでWikipediaを初体験して
「世の中にはこんなマニアックな情報をこんなに詰めこんだ事典があるのか!」
なんて、きっとシンプルに驚くんだろうなあ。

自分でも持っていないのだけれど、せっかく関わった商品なので
クリスマスプレゼントなんかで盛り上がるといいなあと思い、紹介しました。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...