クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
3.11から10日目に思ったこと
2011年 03月 22日 (火) 00:34 | 編集
背筋をのばそう。
天を仰ごう。

震災から10日。
尊い命を一瞬にして奪われてしまったひと
避難所の闇の中で凍えて身を寄せ合うひと
暮らしの場から退去を余儀なくされたひと
命懸けで放射能と闘っているひとのことを考えたら、
普通に暮らせる私がうなだれているわけにはいかない。

生かされていることに感謝して、
背筋をのばして空を見上げよう、私。

はじめは祈ることしか出来ず、
安否のわからぬ友人を探し、7日目には声が聞けた。
なにが起きているのかを知るために
ひたすら情報を集め、有用なものは広めようとした。
ささやかな募金や節電を続け、
仕事の緊急体制も乗り切って
出来ることを淡々とやっている。

そして、さまざまな見解のなかから
最悪と最良のシナリオを見比べながら、
最悪になってもこの東京で生きる覚悟をした。

いま私は一歩前に進まなければと思う。
不安と怖れと無力感の10日間から、
あえて笑顔で光のほうを向き、
正しい怖れを抱きながら覚悟をもって生きる日々へ。

そうやって新しい日々をつくりだすのが
残された者、元気な者の役目だと思うから。
やがて今までとは違う姿で立ち上がるこの国のために
ささやかでも役に立つことを、
ハチドリの一滴を落とさなくては。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...