クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祈りのカフェ(大和田記)
2012年 01月 04日 (水) 19:38 | 編集
2012年を迎えることができ、天と、地と、人のつながりに感謝を捧げます。

今年、新たに「祈りのカフェ」というプロジェクトを始めることになりました。
「祈り」という深遠なテーマに真っ向から取り組もうという、手探りの試みです。

祈りという言葉に、あなたは何を思いますか?

お正月には神社仏閣へ初詣、健康や平安や幸せを「祈った」方も
たくさんいらっしゃることと思います。

日本人は古来「祈りの民」であったそうです。
ありがとう、おかげさまで、健康でありますように、成功を祈ります・・・
私たちは日々、知らず知らずにたくさんの祈りの言葉を
口にしていますよね。

私は、3.11後に、ただ祈ることしか出来ない日々がありました。
どこか天のほうに在るであろう大いなる力に向かって
ひたすら祈れば、その祈りが通じると信じて、
毎日祈り続けていました。

そんな中で、
村上和雄著の祈りに関する本(下記ご参照ください)に出会い、
腑に落ちることがたくさんありました。
そして、夏には、原キョウコさん(今回の共催者)のダンス合宿で、
自然発生的に儀式のような場が生まれ、
みんなで祈りを踊るという体験をしました。

そうしたことから、いま改めて、「祈り」というものに
特定の宗教に関わることなく向き合い、考え、
共に祈るような場ができたらと、
この「祈りのカフェ」をはじめることにしました。

ゆったりとお茶などいただきながら、
ゆるやかに祈る時間をご一緒しませんか?
あなた自身のために、そして誰かのためにも。


*******

<祈りのカフェ>

・日時:1/15(日)14:00~16:45
・場所:恵比寿(お申し込みの方にご案内をお送りします)
・参加費:1500円(ナチュラルフーディスト:ヤヨイさんによる
     手作りのオーガニック茶菓つき)


◆内容:特定の宗教によることなく、「祈り」について考え、共に祈る
 ワークショップです。

おおよそ以下のような流れを想定しています。
・テキストの内容をもとに「祈りとは何か?」を話し合います。
・祈りが通じたエピソードなど祈りにまつわる体験をシェアします。
・「いま祈りたいこと」を明確にして、それぞれ自分のスタイルで祈る時間を
 設けます。
・「みんなで祈りたいこと、祈って欲しいこと」を出し合い、
 祈りのリレーを行います。

キーワードは、Pray/Heal/Awareness/Shareです。


◆テキスト:できればどちらかお読みになって参加してください!

・『奇跡を呼ぶ100万回の祈り』村上和雄著(SoftBank Creative)
 ※この本の印税は著者の意向により全額東日本大震災の被災者の方に寄付されるとの
ことです。311後の筆者の心境なども書かれており、ポイントが太字になっていて大変
読みやすいので、一冊目のテキストとしておすすめです。


・『人は何のために「祈る」のか』村上和雄・棚次正和 共著(祥伝社)
※祈りと遺伝子、宗教と科学について深く掘り下げたい方におすすめの一冊。
村上和雄さんは遺伝子工学の著名な研究者で、
棚次正和さんは宗教学者として祈りの研究と実践をされている方です。


◆主催:原キョウコ(セラピスト)、大和田瑞穂(コピーライター)

◆お問合せ/お申込み:Mizuhoowada@gmail.comまでお願いします。受付は先着順となります。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。