クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
LENZの企み『パラダイス・モーテル』ポスターが生まれるまで(高階記)
2012年 03月 21日 (水) 13:06 | 編集
先日アップした『パラダイス・モーテル』のポスター。

開放的なリゾートを思わせる被写体とその構図、
どんよりした北国の霧立ちこめる風景めいた色合い、
はかない記憶のような、とらえどころのない夢のような、
そんな感触を味わっていただければと思います。

本来、完成品をお見せすればそれで十分なのですが、
今回は途中のプロセスがいろいろあって、
そのどの段階も完成度が高く、
別な公演の別なポスターとしてなら成立していたんじゃないかという感じで、
また、こういう制作物ができるプロセスを見るのも面白かろうというので
いささか「楽屋ばなし」的になってしまいますが公開します。

まず、台本を読んだ古村からの提案は
「直感的に、エドワード・ホッパーの絵を使いたい」
というものでした。

エドワード・ホッパーというのはこんな絵や

hopper1

こんな絵を描く画家さんです。

hopper2

古村の見せてくれた画集を見て「いいね、これ、いいね」と盛り上がりました。
問題はホッパーの絵をそのまま使うわけにいかないことと、
写真を加工するにしてもそんなに都合のいい写真素材が見つかるだろうかということでした。
ここで我らが専属フォトグラファー大和田の登場です。
オリジナルの画像は、大和田提供のこの写真。

これ。

hotelbythesea

おお! どんぴしゃじゃないですか。
そしてこれ。

chair

なんともいい味わい。
でもこの段階ではまだ南国のリゾート地の光溢れる健康的な写真です。

さあ、これがこれからいろいろな形に変遷していきます。

どうぞお楽しみに!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日アップした『パラダイス・モーテル』のポスター。開放的なリゾートを思わせる被写体とその構図、どんよりした北国の霧立ちこめる風景めいた色合い、はかない記憶のような、とらえどころのない夢のような、そんな感触を味わっていただければと思います。本来、完成品を...
2012/04/27(金) 00:57:13 | まとめwoネタ速suru
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...