クリエイティブ・ユニットLENZのblogです。
LENZ
復幸支援企画第2弾「祈りのポストカード」(高階記)
2012年 04月 17日 (火) 09:20 | 編集
LENZの復幸支援企画、お正月頃からちょっとずつ進めてきましたがついに完成!

ご報告します。
第1弾の「気仙沼応援カレンダー2012」に続く第2弾は題して「祈りのポストカード」。
書家・白翠さん(若く美しい新進気鋭の書家さんです)の手になる
“ことばが躍るポストカード”。自慢の仕上がりです。
ぜひ手に取ってみていただきたいです。

前回同様、売り上げの一部を「「ふんばろう東日本支援プロジェクト」」に寄付します。


          祈りのポストカード横位置


カレンダーの時に考えていたのは「カレンダーなら1年間、見るたびにちょっと思いをいたす機会ができる。忘れずにいられる」ということでした。(気仙沼応援カレンダーの場合、2013年1月まであるので「1年ともうちょっと思いをいたせる」んですけどね!)

でももちろん、カレンダーの需要は通年のものではありません。
買ってもらえるのは年末まで、よくて年明けまでです。
どんなにお気に入りでもカレンダーでできる支援は期限付きでした。

そこで、季節に関係なく、使いたい時に使えるものはないかと考えました。

カレンダーは思いをめぐらすためでしたが、今度は一歩進んで、
その思いを届けて、実際につながりを生むものだとなおいい。
被災地の人たちと離れた土地の人のつながりを強く深くしたりするのもいいし、
すぐそばで働く同士がなんでもないような気持を伝え合ったりするのもいい。
そう考えて、この5種類のポストカードは生まれました。

そこにはこんな言葉が書かれています。

   [ありがとう]ただ、そこにいてくれて、ありがとう。

   [おだいじに]だいじな人の、だいじな体と心が、元気でありますように。

   [また明日]それは希望のことば。明るい一日を迎えられますように!

   [笑]微笑もう。自分のために、誰かのために。

   [祈]きっと通じる。そう信じて祈り続けよう。

カードをおくる先の相手の人が
 幸せでありますように 健康でありますように 笑顔でありますように
という祈りを乗せて、
この5枚のポストカードがたくさんの方に使っていただけたら幸いです。

定価は5枚セット700円です。
バラ売りの場合は1枚150円。
気仙沼版と東京版があり、東京版は1セットにつき1枚あたり50円を
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」に寄付します。


“ポストカード”と銘打っていますが、使い方は自由です。
すぐそばの人に手渡すメッセージカードとして使っていただいてもOKです。
書くことを思いつかなかったら、そのまま渡すなんてのもありでしょう。

こんな風に使ったよ!なんて声をいただけるとますます嬉しいです。

お申込みは、下記「メールで申し込む(高階宛)」よりお願いいたします。
遠方の方の場合、セット(5枚組)でお求めくださいませ。
送料は当方負担にて送らせていただきます。
メールで申し込む(高階宛)
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) LENZ all rights reserved.
designed by polepole...